神奈川歴史研究会【神歴研】は在野歴史研究者と歴史愛好者の集いです。月例会での【研究発表】や、鎌倉や近郊の史跡を訪ねる【歴史散歩】を行っています。

ようこそ !! 【神奈川歴史研究会】のホームページへ !!

神奈川歴史研究会第332回月例会のご案内 (New!!)

第332回月例会を下記の通り開催いたします。
会員以外の方のご参加も歓迎いたします。是非共ご参加下さい。

日時 平成30年6月17日(第3日曜日)13時30分~17時00分 (開場:13時00分)
会場 藤沢市民会館 教養室 (会館棟2F)
藤沢市鵠沼東8-1 (藤沢駅南口より徒歩約10分)
会費 1,000円(資料代他)
>>藤沢市民会館についての説明はこちら→

演題①  中国大陸に於ける民族の変遷・興亡
講師   藤田文康氏
歴史の研究は中国語を勉強していた関係で中国史から入り周辺領域に興味が移り、「岡田英弘」氏の著作にも目を通していた。その折、昨年6月の読売新聞の「編集手帳」なるコラムに同氏の逝去他の記事があり、改めて著作の通読再開。
以上から今回の基調は、①親北方民族史観、②岡田イズムによる中国通史と致します。また、内外モンゴル探訪時のエピソードや「北魏→隋→唐」の流れにも焦点を充てるつもりです。

演題②  阿弖流為(アテルイ)と桓武天皇と嵯峨天皇
講師   里見絢子氏
阿弖流為といえば、長きにわたり国家を相手にして戦った蝦夷の族長とされている。そして坂上田村麻呂の好敵手としても著名である。ただ、阿弖流為について残された文献は非常に少なく、生涯の真実を知ることは困難と思われた。
しかし、歴史の教科書で出会わなかった人物の一人として興味を持ちその足跡に迫った。その結果、阿弖流為は、北東北の古代史に残されるべき重要人物ではないかとの結論にいたった。阿弖流為に恋をしながらの探究とした。

その他 二次会あります。(会場未定)

会員以外の方で月例会に参加を希望される方はメールでお申込みをお願いします。
>>メールでのお申し込みはこちら→

神奈川歴史研究会とは

新年講演会
神奈川歴史研究会は在野歴史研究者と歴史愛好者の集いです。藤沢市を活動拠点とし、神奈川県人に限らず、古代から近世まで、歴史を愛し探究するメンバーが集まり、毎月例会を開いて、会員有志がそれぞれの研究成果を発表(毎回2名)、時には外部からも講師を招いております。
>>最新の研究発表はこちら→
歴史散歩
例会の後には懇親会を持って歴史を語り合い、会員同士の交流を深めています。

さらに春と秋には、鎌倉や近郊の史跡を訪ねる歴史散歩も行っております。

>>最新の歴史散歩はこちら→

 

 

さらにこの会をもっと広く世の中に発信したいと、会員みんなで作るホームページ「神奈川歴史研究会」を2014年にスタートしたわけです。

当会の発足は1983年6月。実績すでに30年を超え、重ねた例会も300回を超えました。会員は現在50余名。例会には会員以外の方の参加も大歓迎、また入会希望者にはいつでも門戸を開いております。歴史大好きなあなたも仲間に入りませんか?

 

当会に入会を希望される方、月例会に参加を希望される方はメールでお申込みをお願いします。
>>メールでのお申し込みはこちら→

神奈川歴史研究会

H30年度定期総会記念写真

平成三十年度定期総会

会長  :竹村紘一
副会長 :浅見 実
事務局長:槙 良生
理事  :大坪宮子、川瀬和夫、小林道子、里見絢子、仲西 肇、橋本和子、
     橋本欣之介、武士俣光也、山内玄人、渡邊幸太郎
顧問  :横山忠弘
事務局 :〒248-0025 鎌倉市七里ヶ浜東2-34-8 槙 良生方
TEL   :0467-32-9211